株式会社コーエイコンピューターシステム

「給食管理」「栄養計算」「食」のトータルシステム・ソフトウェア平成元年創業 給食システム・栄養計算ソフト開発・販売

お問合せ:0877-44-1668
▼全国の支店・営業所
株 式 会 社
コーエイコンピューターシステム
「給食管理」「栄養計算」「食」のソフトはおまかせ!
栄養計算ソフト「EIBUN Pro/Lite」好評発売中!
お問合せ0877-44-1668(本社)
▼支店・営業所
▲表示を戻す
東京:03-6231-4101 / 名古屋:0568-35-2688 /大阪:06-6484-7767 /北海道:011-806-1429 / 福岡:092-686-8578
栄養管理ソフト 産業給食版「EIBUN Pro/Lite」
↑ページ先頭へ
資料請求・お見積り無料!
ご希望の方はこちらをクリック
資料請求
お見積り無料!
クイックメニュー
仕出し、配食・店売り弁当、社食などの飲食業・給食施設に対応!栄養計算なら「えいぶん」!
栄養計算ソフトのスタンダード!
産業給食版では1回食当たり30料理まで登録可能!
出来上がり量での献立作成や、原価計算・材料費算出も可能!
ProSPでは新調理システム対応機能も標準搭載!
多拠点運用に便利なクラウド対応も可能。
製品バリエーション■ProSP / Pro / Lite / LiteJr / SmallLite / MiniLite
→ラインナップを見る
えいぶん産業給食版はこれからの給食事業の現場を支える給食管理・栄養計算・献立作成ソフトです。
EIBUN Pro/Liteではこんなことができます
  • 料理を選んで簡単入力!お弁当・定食をセット登録可能!
  • 毎日使用するお弁当・定食は料理セットとして登録できます。
    繰り返しコピーなどを併用しあっという間に作成!
    出来上がり量での数量入力も可能です。
  • 産地/原産地、アレルギー、添加物もしっかり管理!
  • TPP等により更に利用者から注目される情報もEIBUNに保存可能です。
    産地/原料原産地、アレルギー、添加物と消費者の「知りたい」をカバーできます。
  • 献立作成をしながら新規料理登録可能!
  • 献立作成中に新規料理を作成・調整し、そのまま料理登録もできます。
  • 料理ごとに人数設定が可能!過剰発注を抑えます。
  • 料理1品単位で人数登録でき、単品売りにも対応。
  • 発注は一括・拠点別出力可能!業者別規格も対応。
  • 発注先・単価・規格は予定情報も保存できます。
    業者ごとに異なる規格を登録することも可能です。
  • 全印刷帳票エクセル出力!種類も豊富にご用意!
  • Excel形式(MicrosoftOffice)で出力。
    原価一覧表も出力できます。
    サンプル帳票もご用意。まずはお問い合わせを!
  • ラベルプリンター印刷に対応!
    食品表示法に対応したラベル印刷が行えます。■NEW!!■
  • ラベル作成用データをEIBUN産業給食版からCSV出力できます。
    標準様式としてbrother製ラベルプリンターで出力可能な
    テンプレート(※新食品表示法・2020年4月施行に対応)を搭載。
    エディター上にて様式の編集が可能です。
    ※ラベルプリンター、各種エディターは別途ご用意ください。
    ラベル作成ソフトウェア「P-touch Editor」にて動作を確認しています。
       対応プリンターについては上記P-touch Editorホームページをご確認ください。
  • 購入後、高機能ソフトへの「ステップアップ」OK!
  • 差額・手数料のみで機能を追加することができます。
    MiniLite簡易版からの切替更新も可能です。詳しくはこちらから
  • 年間サポート「保守パック」で無料更新!
  • 保守パックをご購入いただくことで年間サポートサービスや、
    改訂対応の更新ファイルを無料ダウンロードすることができます。
    詳しくはこちらから
◆動作環境
OS Windows 10 / 8.1 / 7 / Vista#html
ブラウザ 空き容量10GB以上#html
その他 Windows 10 / 8.1…4GB以上、Windows 7 / Vista…2GB以上#html
機能紹介
献立作成と栄養計算
様々な給食事業の現場で活用いただける便利機能を搭載しています。
病院給食からお弁当まで、様々な業務形態に対応します。食種ごとの料理・食品変更も自動変換。お弁当やプレートメニューもまとめて入力することができます。
●特徴・機能
●事業給食・宅配弁当・仕出しなどの現場をサポート
   →毎日の人気メニューや定番プレートメニューをセット献立に登録。
      次回からはセットを選ぶだけで呼び出し。付け合せのみ変わる場合の入力も楽々。
      食品セットを利用すれば行事食の登録や、
      料理のベースを登録しておきアレンジを増やすなど様々な操作が可能です。
      更にサイクルコピー機能を使えば、カレンダー画面から
      一度の操作で長期間のコピー操作が可能!
  • 献立を立てながら新規料理・食品登録、栄養価・アレルギー・原価確認可能。
  • 「あいまい検索」で料理名の読み・表示名、使用食品名から検索可能。登録料理が増えても安心!
複数施設の管理もお任せ。7列表示で一度に確認できます。
まとめてコピーや献立展開機能も搭載。
作成中に栄養成分を確認できます。(合計値、基準値に対する充足率あり)
出来上がり量での数量入力に対応。
「献立作成時はグラム、発注時は袋」という単位設定が可能。
各食品へ栄養価・添加物・アレルギー・発注規格を登録。
献立・料理データを元に帳票や食品ラベルに反映。
Proではクックチル・真空調理などの新調理システムに対応!
調理法ごとの調理日設定や、調理作業・保存方法などを登録できます。
食数登録
食種ごとの基本人数から、月間人数表を作成します。産業給食版では料理ごとの人数入力も行えます。
月ごとの食数管理だけでなく、料理一品単位での食数設定が行えます。
●特徴・機能
  • 月間食数表を簡単に作成できます。
  • 料理ごとの人数入力が行えます。
食数表のエクセル出力が行え、報告書としても利用可能。
曜日ごとの人数を一括変更可能です。
料理ごとの人数入力により、材料の余剰を抑えられます。
顧客ごとの注文内容を管理できる「受注管理機能」もご用意!
更に産業給食に特化したソフトに進化します!
・得意先リストを作成、得意先ごとに注文数を管理!
・単価を得意先ごとに設定可能!原価率も自動計算!
・追加料理や得意先ごとの献立履歴管理・読み込み機能付き!
※「受注管理」はオプション機能です。搭載をご希望の場合には担当営業までご相談ください。
発注・検収・受払い・日計・在庫
献立と食数から発注書・検収書が作成できます。発注・検収処理をすると受け払い簿・日計表・在庫表の作成・出力が可能です。
エクセル出力可能!発注書も簡単作成!拠点ごとの発注書出力にも対応しています。
●特徴・機能
  • 発注書、検収表は業者別/日別の様式を選択してエクセル出力。
  • 献立・食数からの集計量を見ながら発注量を調整できます。
  • 在庫量を差し引いた発注集計も自動計算。
  • 店舗ごとの発注書をまとめて作成することも可能です。
エクセルのような使用感で簡単編集。集計後の追加・分割もワンボタン。
多数の食品に対して変更をかける必要がある場合も「一括変更」で簡単編集。
業者ごとに休日や納品前倒し日、食品規格の登録が行え、
発注時に自動で適用。
データは業務手順に沿って関連機能に連動。
発注データ作成→検収表出力→受払い処理・受払い簿出力
→受払いデータを反映した在庫管理
印刷出力
全印刷帳票Microsoft エクセルで出力可能!現在ご利用されている帳票にあわせて自由に編集することもできます。
  • 保守パックをご購入いただくと、追加帳票を含む無料アップデートがご利用いただけます。
    保守パックについてはこちらから
  • LiteJrPlus以上の製品ではお客様のご指定にあわせて様式変更できる帳票カスタマイズ(※オプション)もご利用いただけます。
アレルギー表示のできる献立表から物資使用量、原価一覧表も簡単エクセル出力!
■NEW!!■
産業給食版全製品から
ラベルプリンター用CSVデータの出力が行えます!
EIBUNは「brother」より発売されているラベルプリンター用CSVデータ出力が行えます。
入力済みの献立データから専用データを出力し、食品表示法、加工食品の原料原産地制度対応のラベルシールを作成可能です。
アレルギー・原材料・産地・原料原産地・添加物など、消費者の「知りたい」を製品に添付できます。
出力は一品もの・弁当のどちらにも対応しています。
※「P-touch Editor」対応
※対応機種は下記ページをご確認ください。
ラベル作成ソフトウェア「P-touch Editor」ページ(外部サイト)
一品もの用食品ラベル惣菜・弁当用食品ラベル
●搭載帳票(抜粋)(※搭載帳票は製品グレードにより異なります。詳しくはお問い合わせください。)
1食献立表 / 1日1食種献立表(標準/アレルギー付/全量付) / 1日献立表(人数有/人数無) / 週間献立表(標準/アレルギー付/詳細/詳細・アレルギー付/全量付/一品) / 月間献立表(標準/カレンダー/3色/6群) / 選択食献立表 / 献立一覧 / 調理用献立表(標準/アレルギー付/食数入力/1食種) / 献立指示書 / 献立材料一覧 / 仕込み表(標準/下処理付) / 仕込みカード / 作業一覧 / 温度表(標準/複数食種) / レシピカード(標準/献立) / 料理カードデータ(標準/献立) / 料理カード一覧 / 栄養価一覧 / 全栄養価一覧 / 詳細一覧 / 食品群別リスト / 食品分解一覧 / 食品詳細 / アレルギー食品一覧表 / 食品発注設定一覧 / 食品反映日一覧 / 成分計算表 / 月別栄養価一覧 / 月別食品分類表詳細 / 月別献立および成分値 / 糖尿交換単位一覧 / 腎臓交換単位一覧 / アミノ酸・脂肪酸評価 / 食事バランスガイド / 平均摂取栄養量 / 給食日誌 / 検食簿 / 食事摂取基準 / 食品群別荷重平均・栄養成分表 / 食品構成目標 / 栄養月報 / 栄養年報 / 栄養報告書 / 物資使用量 / 物資使用詳細 / 物資使用総数量 / 献立別原価一覧 / 日別価格一覧 / 料理別原価一覧 / 食品別原価一覧 / 1食単価計算書 / 業者別購入一覧表 / 食種別購入一覧表 / 仕入実績表 / 料理別食数表
ソフトウェア連携
他社製ソフトウェアと連携し、より良いシステム構築をお手伝いします。
連携実績多数。よりよいシステムづくりをお手伝い。
  • 商品開発ソフト、食品表示管理システム連携
    …食品・料理データの連携による材料・商品データの一元化
  • 宅配管理システム連携
    …食数(顧客情報)・商品情報の連携によるデータの一元化
  • 受発注システム連携
    …出力発注データの連携による入力業務の低減
運営上の気になるポイント
お問い合わせの際によくあるご質問です。現場の声を大事にしたEIBUNだからこその機能があります。
Q.原価計算はできますか?
A.もちろんできます。
食品には「現在単価」だけでなく「予定単価」を設定できます。
予定単価は反映日を設定し「○月×日からは□□□円」といった設定も可能です。
複数保存できるため、作業効率を向上することができます。
Q.破損や歩留りを考慮した発注はできますか?
A.食品ごとに設定ができます。
破損率は%指定とグラム指定のどちらかを食品ごとに設定できます。
歩留り率は料理毎、更に食品それぞれに%指定が可能です。
発注時は破損・歩留り量を考慮し発注集計します。
最初に設定しておけば発注の都度設定する必要はありません。
Q.複数の施設の調理を行っており、発注管理は別々に行う必要があります。
   EIBUNではどのように処理できますか?
A.様々なシーンに対応した発注が可能です。
発注の際には全施設を同時に発注したり、施設別にグループを設定することで、数量を分けて発注することができます。
施設別、患者(常食・治療食等)、利用者(常食・療養食)、職員別でのグループは自由に設定することが可能です。
在庫食品・生鮮食品だけの発注や、業者さんの定休日を登録して納品日を自動繰上げすることもできます。
Q.アレルギーや添加物の登録・表示はありますか?
A.画面・帳票に表示可能です。
アレルギーや添加物を食品単位で登録することができます。
アレルギー登録されている食品を使った料理は、献立作成画面や帳票印刷時にマークが表示できます。
更にbrother製ラベルプリンターに対応し、スムーズな出力が可能です。
現在登録されている対応帳票の他、アップデートでも随時追加予定です。(要保守契約)
ご利用形態
複数台でのデータ共有も行えます。
EIBUNは単体でのご利用の他、複数台でのデータ共有も可能です。
●単体でのご利用
ソフトを1台のパソコンにインストールしてご利用いただく方法です。
関連製品をご購入いただいた場合には、初回導入時に関連製品と同じデータベース設定をするだけで簡単にソフト間でのデータ共有が行えます。
●複数台でのご利用(LANパック/データ転送)
本社・支店間のような遠隔地でもデータが即時反映!
一部データの共有にはデータ転送がおすすめ!社内サーバーへのアップロードなどで自由に受け渡しが行えます。
クラウド運用にも対応可能です。
LANパックでは社内LANを使用し、各クライアント(子機)からマスタ(親機)に接続してデータを読み込みます。
1台での入力データが即時に他端末でも確認することができ、担当者ごとに各機能を操作される場合におすすめです。
クライアント機同様にマスタのEIBUNも操作可能です。
データ転送では各端末でデータの出力・取り込みが行えます。 送りたいデータだけを選んで出力することができ、出力データをUSBメモリなどで配布できます。
基本となる食品・料理データを本社から配布、支店ごとに提供内容が異なる場合などにも効果的な運用方法です。
またサーバーを主体としたクラウドタイプの運用にも対応しています。
環境にあわせたご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。
★運用例:本部―営業所間での連携
委託元で献立・食数を入力して委託先へ送信、データを元に委託先で発注等を行うスタイルも簡単に実現!
データ転送機能により献立・食数データの送信が行えます。
本部で献立・食数の入力を行い、営業所では受取データから発注・調理業務を行う、という方法もEIBUNなら簡単に実現できます。
★ネットワークでの運用例
●例1
データ転送で各種情報共有が簡単!
全てデータ転送にて運用、本社管轄による運営方法です。
支店より各関連会社へ料理データの作成委託を行い、料理データを用いて支店でメニューを作成。
作成メニューを支店から本社へ提出するという流れも可能です。
食数データも受け渡すことで本社側での一括発注を行うことも可能です。
LANパックの場合、食品データを支店・関連会社に即時反映できます。
●例2
委託の場合も必要なデータの書き出しだけでOK!
調理を委託する場合の運用例です。
本社にて発注担当者の管理する食品データを使い、献立立案者が料理・献立データの作成を行います。
作成献立データ・調理指示書を事業所へデータ転送機能にて送信し、事業所にて調理作業を行います。
このようにLANパックとデータ転送を連携させることも可能です。
ラインナップ
きっと見つかる。ぴったりなソフトウェア。
病院給食・施設給食から個人でのご利用など、幅広い分野でご活用いただけるラインナップをご用意しています。
◆製品ラインナップ
商品コメントの表示
O N
OFF
※チェックが入っている製品のみを表示することができます。ソフト名をクリックすることでチェックを切り替えられます。
▼全解除
▼チェックが入っている製品のみ表示
1
MiniLite
産業給食版
¥38,000(税別)
施設数 食種数 食事回数 献立自動作成 発注・検収 受払・日計・在庫
30 1回
メニュー作成・ラベル作成向け:献立ごとのカロリー計算や栄養バランスの確認にも最適です。
献立機能のみを搭載した、最もシンプルな栄養管理ソフトです。
1食あたり30料理を1画面で作成でき、効率の良い献立作成ができます。
作成した献立を、それぞれ料理カードとして自動カード化が可能です。
食品分解登録機能により加工食品の食材も、食品構成表へ正確に反映することができます。
よく使用する献立や定食の組み合わせを登録しておける「セット献立機能」「食品セット」、ラベルプリント出力はMiniLiteをはじめ全ての製品でご利用いただけます。
2
SmallLite
産業給食版
¥78,000(税別)
施設数 食種数 食事回数 献立自動作成 発注・検収 受払・日計・在庫
30 1回 簡易
単独でのご利用向け■基本機能を搭載し、簡易発注書出力可能。
メニューは1日最大30メニュー×30食種の900メニューが登録可能です。
必要最小限の機能のみを搭載することで従来の産業給食用ソフトウェアに比べ、より低価格でお求めいただけます。
EIBUNシリーズはステップアップ購入に対応しているため、初回にSmallLiteをご購入いただき、次回予算編成時に上位ソフトへアップグレードするといった購入方法も可能です。
食数管理を行うことで簡易発注書も印刷できます。
3
LiteJr
産業給食版
オープン
施設数 食種数 食事回数 献立自動作成 発注・検収 受払・日計・在庫
50 1回
単独でのご利用向け■本格発注→検収機能で一連の流れを管理できるミドルソフト
SmallLiteに発注機能・サイクル機能・選択食が追加されたソフトウェアです。
最大900×基本・選択食2種類の1800メニューが登録可能です。
本格発注機能を搭載し、発注→検収の作業がスムーズに行えます。
1施設にて運用する上で、しっかりとした発注管理を行いたい場合には、こちらのソフトがオススメです。
4
Lite
産業給食版
オープン
施設数 食種数 食事回数 献立自動作成 発注・検収 受払・日計・在庫
20 無制限 6回
20施設までのご利用向け■自動献立作成・サイクルコピーなど便利機能を搭載した製品です。
食種・選択食をパソコンの動作環境次第で無制限に追加することができます。
多種類の食種を扱う際に便利な自動献立作成では、麺食の献立へ展開した場合にご飯を麺に置き換える、特定の食種ではご飯の数量を減らすというような操作も可能です。
また本格発注機能を搭載しているため、発注→検収→日計表作成→受払い作業→在庫管理が可能な多施設管理向けの構成となっています。
5
Pro
産業給食版
オープン
施設数 食種数 食事回数 献立自動作成 発注・検収 受払・日計・在庫
無制限 無制限 6回
20施設より多施設でのご利用向け■フランチャイズの全体管理も可能なハイスペックソフト
多拠点で運用される産業給食向けのスタンダードとなるソフトです。
施設・食種・選択食が無制限で登録でき、1つの食事に対して施設別の価格設定も行えます。
数多くの施設におけるご利用の他、複雑な発注を行われている場合でも満足してご利用いただけます。
更に献立と食数データにそれぞれ予定・実施管理機能を搭載。帳票出力の際にも予定・実施の選択ができます。
ご利用にあわせたカスタマイズや新調理システム対応機能もオプション搭載可能、次世代の給食現場に対応します。
6
ProSP
産業給食版
オープン
施設数 食種数 食事回数 献立自動作成 発注・検収 受払・日計・在庫
無制限 無制限 6回
20施設より多施設でのご利用向け■新調理システム対応機能を標準搭載 ■NEW!!■
【2020年10月28日発売】
Proに新調理システム対応機能が標準搭載としてプラスされたソフトです。
調理法別調理日設定、調理作業・保存方法を料理や食材別に登録できます。クックチル・真空調理などに対応。
発注書の作成時に調理日を参照して納品日決定が行えます。
Pro同様にカスタマイズも行える、産業給食版のフルパッケージ製品です。
関連製品
更に業務を便利にするサポート&関連製品もご用意。
サポートオプションと関連ソフトウェアでEIBUNをもっと便利に。
◆関連製品ラインナップ
LANパック
¥58,000(税別)
LANパック
¥58,000(税別)
■ネットワーク機能
施設内LANを利用し、パソコン間でのデータ共有が行えます。
詳しくは担当営業までご相談ください。
※1パックのご購入につきパソコン5台まで利用可能です。
※使用するパソコン台数分のソフトウェアが必要です。
おまかせ
スタートパック
¥6,000(税別)
おまかせ
スタートパック
¥6,000(税別)
■対象製品:Pro/Liteシリーズ
対象ソフトウェアをご購入の方のみご利用いただけるインストール(導入作業)サービスです。
→詳しくはこちらから
保守パック
保守パック
食品成分表改訂対応・追加機能・追加帳票を含んだリビジョンアップも可能な
Pro/Liteシリーズご購入後の年間サポートサービスです。


■Aプラン  (¥36,000/年 税別)
  • 無償リビジョンアップダウンロード(※1)
  • eメールでのお問い合わせ受付/お電話でのお問い合わせ受付
  • リモートサポートでの保守サービス(※2)
■Bプラン  (¥18,000/年 税別)
  • 無償リビジョンアップダウンロード(※1)
  • eメールでのお問い合わせ受付/お電話でのお問い合わせ受付
■Cプラン  (¥6,000/年 税別)
  • 無償リビジョンアップダウンロード(※1)
  • eメールでのお問い合わせ受付
※1…
新機能・新帳票のダウンロードが無料(月1回程度)
法改正(栄養基準・成分等)の無料更新
※2…
インターネットを用いた遠隔操作によるサポートです。
オペレーターのパソコンとお客様のパソコンを接続し、同じ画面を見ながら対応させていただけます。
導入事例
EIBUNは全国の食の現場でご利用いただいております。
様々な情報を求められるようになってきたことから導入が進み、470ヶ所以上でお使いいただいております。
製品管理・ラベルシール印刷への利用・製品開発など、これから更に発展する分野にもEIBUNは対応します。
導入事例1・委託調理でのご利用例
・製品管理システムとEIBUN料理カードの連携
・在庫管理システムとEIBUN食品データの連携
・オリジナル製品(料理)規格書の出力
EIBUNから書き出した料理データを製品管理システムと連携させ、得意先への規格書発行に利用しています。
同様に在庫データを在庫管理システムと連携して食材管理を行っております。

得意先からの受注はEIBUNから発行した発注書を利用しており、調理場への調理指示や配送時に添付するレシピカードもEIBUNから出力することができます。
導入事例2・惣菜工場でのご利用例
・業者から送られてくる製品規格書を給食システムEIBUNに食品として登録
・各店舗に商品(料理)データを配布
・各店舗からの注文に応じ、惣菜工場から業者へ発注
メインとなる惣菜工場にEIBUNを導入し、業者からの製品規格書を取り込みます。
取り込んだ商品データを各店舗に配信し、店舗からの注文データを受け取ります。
受け取った注文データに応じて業者へ発注、工場にて調理後各店舗へ配送します。
配送先にて計量、ラベルシール出力・貼付を行っています。
導入事例3・複数施設で基本献立から個別献立を立てる場合のご利用例
・マスタとなるEIBUNで基本献立を作成
・各クライアント機に導入したEIBUNに基本献立を配信
・料理や食品の変更を行い、各施設での食数データから発注データを作成し、マスタEIBUNへ送信
・マスタEIBUNで施設別発注データをまとめて業者へ発注
・各データのやりとりはFTP転送で実施
EIBUNを複数の拠点に導入し、1台のマスタソフトとクライアントソフトとして扱う方法です。
マスタPCで基本献立データを作成後、各拠点へ献立データを配信します。
配信後、拠点ごとに献立の編集・食数集計を行い発注データを作成します。
作成した発注データをマスタへと返送し、集計後に一括発注を行っています。
導入事例4・商品開発への利用
・商品開発時におけるマスタ管理
商品の開発・販売を行う大手上場企業様にて商品開発時におけるマスタ管理、開発用コアツールとの連携ソフトウェアとしてご利用いただいております。
動作環境・お問い合わせ
動作環境
OS NowLoading...#html
HDD NowLoading...#html
メモリ NowLoading...#html
CPU NowLoading...#html
その他 NowLoading...#html
→詳細はこちらから
OS NowLoading...#html
ブラウザ NowLoading...#html
その他 NowLoading...#html
製品に関するお問い合わせはこちらから。
ご利用先に最適なソフトや複数台で利用したい場合の構成など、ご予算・ご要望にあわせて最適なプランを提案させていただきます。
株式会社コーエイコンピューターシステムまでお気軽にご連絡ください。
■お問い合わせ電話番号
香川本社 0877-44-1668
■営業日
月〜金(土日祝除く)  9:00 〜 18:00
 資料請求はこちらから
「amazon.co.jp」でも販売中!