株式会社 コーエイコンピューターシステム
平成元年創業 給食システム・栄養計算ソフトの開発・販売実績30年

「給食管理」「栄養計算」「食」のトータルシステム・ソフトウェア―栄養計算ソフトEIBUN(えいぶん)シリーズ

株 式 会 社
コーエイコンピューターシステム
平成元年創業 
給食システム・栄養計算ソフトの開発・販売実績30年
「給食管理」「栄養計算」など「食」のソフトならおまかせ!
栄養計算ソフト「EIBUN Pro/Lite」好評発売中!
お問い合わせ
お問い合わせ番号0877-44-1668(香川本社)
▼全国の支店・営業所はこちら
▲表示を戻す
東京:03-6231-4101 / 名古屋:0568-35-2688 /大阪:06-6484-7767 /北海道:011-806-1429 / 福岡:092-686-8578
導入事例
ご参考として、過去導入先における事例を抜粋してご紹介いたします。
その他様々なご要望にお応えいたしており、ノウハウも十分に蓄えております。是非お気軽にご相談ください。
学校・教育委員会
保育園・こども園
病院・施設
その他
学校・教育委員会
導入事例1(政令指定都市・北海道東北地方)
規模 約102万人
構成 共同調理場(6式)、単独調理校(88式)、親子方式(1式)
高等学校(2式)、特別支援学校
教育委員会(センター用3式・単独校用1式)
献立方式 ブロック献立(センター)、単独献立(単独調理校)
システム方式 ネットワークを利用したデータ転送システム
オプション機能等 複数選択献立、個人アレルギー食登録
受託時期 平成22年度
導入事例2(政令指定都市・中部東海地方)
規模 約226万人
構成 献立作成委員会(10式)
献立方式 ブロック別献立
システム方式 データ転送方式
オプション機能等 複数選択献立、個人アレルギー食登録
受託時期 平成25年度
導入事例3(中核市規模の自治体・近畿中国地方:クラウド製品)
規模 約39万人
構成 教育委員会、給食センター(2式)、単独調理校
献立方式 同一センター内にてA・Bの複数献立を運用、
別センターと単独調理校C献立による複数献立
システム方式 Web方式
オプション機能等 給食費徴収システム・公会計システムと栄養管理システム間での食数データ送受信
受託時期 平成28年度
導入事例4(中核市規模の自治体・四国地方:クラウド製品)
規模 約34万人
構成 単独調理校(18式)、給食センター(5か所)、特別支援学校
献立方式 小学校4グループ、中学校2グループ、特別支援学校、特別地区別の献立
システム方式 クラウドサーバーを使用したWeb方式
オプション機能等 教育委員会と各学校間でリアルタイム同期
受託時期 平成30年度
導入事例5(その他都市での運用例・中部東海地方)
規模 約6.5万人
構成 給食センター、子育て支援課
献立方式 統一献立
システム方式 ネットワークを利用したデータ転送システム
オプション機能等 学校給食と保育園給食でのデータ連携機能
受託時期 平成24年度
導入事例6(中核規模の自治体・関東地方)
規模 約26万人
構成 共同調理場、単独調理校、給食会
献立方式 基本献立、単独献立
システム方式 ネットワークを利用したデータ転送システム
オプション機能等 複数選択献立、個人アレルギー食登録
受託時期 平成22年度
導入事例7(中核規模の自治体・北海道東北地方)
規模 約33万人
構成 共同調理場(8か所)
献立方式 各センター独立献立
システム方式 ネットワークを利用したデータ転送システム
オプション機能等 各センター実施集計機能、帳票へ放射線量表記
受託時期 平成21年度
導入事例8(中核規模の自治体・近畿中国地方:クラウド製品)
規模 約23万人
構成 単独調理校(37か所)、小学校(24校うち支援学校1)、中学校(13校)
献立方式 小学校2グループ、中学校2グループ、特別支援学校1グループ別の献立
システム方式 庁内ネットワークを利用したWebシステム
オプション機能等 給食費徴収システムと栄養管理システム間での食数送受信
受託時期 平成27年度
導入事例9(中核規模の自治体・近畿中国地方:クラウド製品)
規模 約36万人
構成 単独調理校(45か所)、小学校(41校)、中学校(4校)、親子方式中学校(14か所)
献立方式 小学校第一グループから第五グループまでのグループ献立、小学校中学校別献立
システム方式 クラウドサーバーを使用したWebシステム
オプション機能等 各学校からは食数管理のみの入力、複数拠点からのデータを1本のソフトに集約して運用。
受託時期 平成28年度
導入事例10(その他都市での運用例・関東地方)
規模 約18万人
構成 共同調理場(1ヶ所)
献立方式 統一献立
システム方式 クライアントサーバ方式及びアナログモデム専用回線を利用した食数データ取得
オプション機能等 給食予約情報管理システム、給食費入金照合前払いシステム
受託時期 平成21年度
保育園・こども園
導入事例1(政令指定都市・関東地方)
規模 約151万人
導入製品 EIBUN SuperLitePlus保育園版 10台導入
献立方式 各園献立
システム方式 初期導入時に統一データ導入、以降各園運用
オプション機能等 個人アレルギー管理・調理場別発注
受託時期 平成30年度
導入事例2(北海道東北地方)
規模 約102万人
導入製品 EIBUN ProSP 44台導入
献立方式 各園献立
システム方式 初期導入時に統一データ導入、以降各園運用
オプション機能等 帳票カスタマイズ
受託時期 平成27年度
導入事例3(中部東海地方)
規模 約151万人
導入製品 EIBUN Pro 56台導入
献立方式 各園献立
システム方式 データ転送機能によるファイル送受信
オプション機能等 帳票カスタマイズ
受託時期 平成30年度
導入事例4(関東地方)
導入製品 EIBUN Lite保育園版 31台導入
システム方式 LANパックによるネットワーク接続
オプション 帳票カスタマイズ
導入事例5(関東地方)
導入製品 EIBUN LiteJrPlus保育園版 24台導入
連携形式 データ転送機能によるファイル送受信
オプション 帳票カスタマイズ
受託時期 平成27年度
導入事例6(関東地方:クラウド製品)
規模 約44万人
導入製品 導入製品:EIBUNweb保育園版 38ユーザー
システム方式 インターネット接続を介したクラウドアプリ
オプション機能等 帳票カスタマイズ
受託時期 平成30年度
病院・施設
掲載準備中です。
導入事例1(院内複数導入・中国地方)
構成 栄養計算ソフト EIBUN SuperLitePlus病院版 ×2
栄養ケア・マネジメントソフト eケアPro病院版 ×2
システム方式 ネットワークを利用したデータ共有(LANパック)
オプション機能等 カスタマイズ帳票
受託時期 平成30年度
導入事例2(政令指定都市)
規模 約226万人
構成 献立作成委員会(10式)
献立方式 ブロック別献立
システム方式 データ転送方式
オプション機能等 複数選択献立、個人アレルギー食登録
受託時期 平成25年度
導入事例3(中核市規模の自治体)
規模 約39万人
構成 教育委員会、給食センター(2式)、単独調理校
献立方式 同一センター内にてA・Bの複数献立を運用、
別センターと単独調理校C献立による複数献立
システム方式 Web方式
オプション機能等 給食費徴収システム・公会計システムと栄養管理システム間での食数データ送受信
受託時期 平成28年度
その他
掲載準備中です。
導入事例1(政令指定都市)
規模 約102万人
構成 共同調理場(6式)、単独調理校(88式)、親子方式(1式)
高等学校(2式)、特別支援学校
教育委員会(センター用3式・単独校用1式)
献立方式 ブロック献立(センター)、単独献立(単独調理校)
システム方式 ネットワークを利用したデータ転送システム
オプション機能等 複数選択献立、個人アレルギー食登録
受託時期 平成22年度
導入事例2(政令指定都市)
規模 約226万人
構成 献立作成委員会(10式)
献立方式 ブロック別献立
システム方式 データ転送方式
オプション機能等 複数選択献立、個人アレルギー食登録
受託時期 平成25年度
導入事例3(中核市規模の自治体)
規模 約39万人
構成 教育委員会、給食センター(2式)、単独調理校
献立方式 同一センター内にてA・Bの複数献立を運用、
別センターと単独調理校C献立による複数献立
システム方式 Web方式
オプション機能等 給食費徴収システム・公会計システムと栄養管理システム間での食数データ送受信
受託時期 平成28年度