株式会社コーエイコンピューターシステム

「給食管理」「栄養計算」「食」のトータルシステム・ソフトウェア平成元年創業 給食システム・栄養計算ソフト開発・販売

お問合せ:0877-44-1668
▼全国の支店・営業所
香川本社 : 0877-44-1668
東京 : 03-6231-4101
名古屋 : 0568-35-2688
大阪 : 06-6484-7767
広島 : 082-536-3549
札幌 : 011-806-1429
仙台 : 022-208-9537
福岡 : 092-686-8578
株 式 会 社
コーエイコンピューターシステム
「給食管理」「栄養計算」「食」のソフトはおまかせ!
栄養計算ソフト「EIBUN Pro/Lite」好評発売中!
お問い合わせ番号0877-44-1668(香川本社)
▼全国の支店・営業所
▲表示を戻す
東京:03-6231-4101 / 名古屋:0568-35-2688 /大阪:06-6484-7767 /北海道:011-806-1429 / 福岡:092-686-8578

栄養管理WEBシステム 学校版「EIBUN web」

↑ページ先頭へ
資料請求・お見積り無料!
ご希望の方はこちらをクリック
↑ページトップ
資料請求
お見積り無料!
クイックメニュー
インターネットで全データの共有化を実現!
学校給食の複数調理場・多人数での業務を最も効率的に行うための栄養計算ソフトです。
10段階の一人分量(幼/小/中学校)を自動作成。
数量固定や手動での数量変更も可能です。
アレルギー食・選択食にも対応し、給食業務をサポートします。
多拠点運用に最適なクラウドタイプの給食システムです。
EIBUN webではこんなことができます
  • 多拠点運用に最適!
    離れた学校・センターでもすぐにデータが反映!
  • WEBシステムだから各校の入力データが即時反映。
    従来行われていたデータやりとりの手間・時間をカットできます。
  • 「数量自動計算」で10段階の年齢区分ごとに
    一人分量も自動作成!
  • 幼/小(低・中・高学年)/中学校の献立を学年別に自動変更。
    換算係数での数量変更が行えます。もちろん手動変更も可能です。
  • 名簿機能で個人対応献立の作成も可能です。
  • アレルギー・選択献立の個別登録ができる名簿マスタもご用意。
    アレルギー・コンタミの設定は食品ごとに行え、アレルギー確認書が
    出力可能です。事故の未然防止に役立ちます。
  • 業務に役立つ発注・検収表や献立表など帳票を多数搭載!
  • 在庫品/生鮮品や集計方法を選んで出力できる発注書/検収表や月間献立表、
    食品構成月報などの提出書類各種など多数お取り揃え。
  • 食品分解機能で正確な構成食品を出力!
  • 加工食品内の食品内容を反映した食品構成表が出力できます。
    加工食品に含まれる食品を登録しておくことで、その構成食品の
    アレルギー情報を検知します。
◆動作環境
OS Windows 10 / 8.1 / 7 / Vista#html
HDD 空き容量10GB以上#html
メモリ Windows 10 / 8.1…4GB以上、Windows 7 / Vista…2GB以上#html
CPU Core2Duo、CoreDuo、i3 / i5 / i7以上の規格を持つもの#html
その他 帳票出力にはMicrosoftOfficeExcel2010以上(別売)が必要です。#html
OS Windows 10 / 8.1 / 7 / Vista#html
ブラウザ 空き容量10GB以上#html
その他 Windows 10 / 8.1…4GB以上、Windows 7 / Vista…2GB以上#html
機能紹介
献立作成と栄養計算
様々な献立入力に対応できる機能を搭載し、作成業務をサポートします。
カレンダー上で直感的なマウス編集が可能!献立内容は詳細に保存できます。
●特徴・機能
  • コピーや削除がマウスで直感的に操作できる献立カレンダー画面を搭載。
    ドラッグ操作で気軽に編集できます。
  • 献立編集画面での献立作成は料理カードを選ぶだけの簡単入力。
    献立を作成しながら新しい料理・食品を登録可能です。
  • 幼稚園/小学校(低・中・高)/中学校と10段階の献立を自動数量変更。
  • 調理場別献立、全調理場統一献立に両対応。
  • アレルギー食品にマークを表示し、アレルギー食材に着目できます。
  • ビタミン損耗を配慮した栄養価計算が可能です。
  • 作成画面は指示内容の他に栄養価・価格も確認できます。
  • 食品構成やPFCバランスを確認しながら献立作成が行えます。
  • 献立ブロック設定、配送設定により地域別・配送別などによる
    組み違えの献立日登録が行えます。配送順の設定も可能です。
★ココが便利!
  • 作成時には段階ごとの倍率を指定して自動数量入力が行えます。
  • 段階ごとに個別数量を入力できる「手動入力」、牛乳や袋入りジャムなどを
    提供する場合の「固定入力」など臨機応変に入力できます。
  • グラム入力の他、個数入力も可能です。
  • 献立ブロック設定、配送設定など規模の大きな管理でも柔軟に対応できます。
  • 加工食品の材料を登録し、食品構成表に反映できる「食品分解登録」を搭載。
食数登録
学校・クラスごとの基本人数から、月間の食数表を作成します。学校給食予約管理システムに連動可能です。
基本食数と日々の増減人数を分けて管理することができます。牛乳・米飯・パン・副食の各種除外人数も設定可能!
●特徴・機能
  • 基本人数から1ヵ月分の人数表を簡単作成。
  • 牛乳・米飯・パン・麺の各除外人数や、増減人数・欠食情報を登録できます。
    入力された人数が自動集計され、指示書や発注書に反映します。
  • 児童・生徒ごとにアレルギー情報を登録できる個人管理にも対応。
★ココが便利!
  • 食数表の出力が行え、報告書としても利用できます。
  • 除外人数・増減数を基本人数と別管理でき、変更人数が一目で分かります。
  • 「学校給食予約管理システム」と連動すれば給食予約情報から食数反映。
入札・発注・検収・受払い・在庫
献立と食数から発注書・検収書が作成できます。発注・検収処理をすると受け払い簿・在庫表の作成・出力が可能です。
●特徴・機能
  • 月間・年間・任意期間での入札に対応し、入力済み献立から見積食品の抽出が行えます。
  • 業者ごと、入札分類ごとの見積書作成が可能です。入札情報は食品データにフィードバックすることができます。
  • 調理場別の業者・規格設定に対応した発注が行えます。
  • 発注集計は献立明細ごと、食品ごと、期間での同一食品集計が可能です。
  • 検収画面では検収表出力、納品済み食品の管理が可能です。
    受払い処理では業者ごとの購入金額明細を出力することができます。
★ココが便利!
  • 食品規格を自動判別し、発注量が同じ500gでも100g×5本や500g1本というように発注が行えます。
  • 納品日の前倒し日数や納品曜日指定が行え、発注書の修正によるタイムロスを軽減します。
  • 発注データは納品日/発注分類/調理場/業者での絞り込みが行えます。
印刷出力
全帳票が汎用性の高いExcel形式で出力可能。現在ご利用されている帳票にあわせて自由に編集することもできます。
予定献立表や物資使用量などの帳票類をExcel出力!
ご利用形態
様々なご利用方法に対応できる給食管理システムです。
サーバーへの導入のみ。各拠点からはインターネットブラウザでアクセスするだけ!
1)複数の調理場で別献立を実施する場合
複数の調理場で別献立を実施する場合
各調理場で献立を作成しながら、他の調理場の献立を参照することもできます。
共同購入時の入札や一括発注をまとめて行うことも可能です。
2)複数の調理場で統一献立を実施する場合
複数の調理場で統一献立を実施する場合
各施設で同じ献立を共有することで、大幅に献立作成の省力化ができます。
入札・発注処理は各調理場でそれぞれ行うことも、一括で行うことも可能です。
3)1つの施設内で各担当者が入力する場合
1つの施設内で各担当者が入力する場合
施設内で複数の担当者がそれぞれの業務を同時に行う事ができます。
1つの施設だけでなく、複数施設での担当分けにも対応しています。
4)統一献立と調理場別献立が混在する場合
統一献立と調理場別献立が混在する場合
調理場によって統一献立・別献立が存在する場合にも対応します。
設定により共同入札・発注が可能です。
関連製品
更に業務を便利にするサポート&関連製品もご用意。
関連システムでEIBUNをもっと便利にお使いいただけます。
◆関連製品ラインナップ
学校給食
予約管理
システム
インターネット予約/校内予約/マークシート予約の3種類からお選びいただける、献立予約食数の管理システムです。
予約制の前払い振込方式を採用し、給食費未納の対応に必要な時間やコストを削減することができます。
→詳しくはこちらから
学校給食費
管理システム
食数を登録することで、配膳から給食費の未収金管理までを自動集計。
小学校・中学校の9年間を同一番号で個人管理するため、連続して過去の履歴を参照できます。
→詳しくはこちらから
導入事例
EIBUNは全国の学校・センターでご利用いただいております。
EIBUN学校版はシリーズ累計で2700ヶ所以上の学校・教育委員会・給食センターでご利用いただいております。
単独校でのご利用から関連システムとの連携まで、ニーズに沿ったご提案が可能です。
導入事例1(政令指定都市・北海道東北地方)
規模 約102万人
構成 共同調理場(6式)、単独調理校(88式)、親子方式(1式)
高等学校(2式)、特別支援学校
教育委員会(センター用3式・単独校用1式)
献立方式 ブロック献立(センター)、単独献立(単独調理校)
システム
方式
庁内ネットワークを利用したデータ転送システム
オプション
機能等
複数選択献立、個人アレルギー食登録
受託時期 平成22年度
導入事例2(政令指定都市・中部東海地方)
規模 約226万人
構成 献立作成委員会(10式)
献立方式 ブロック別献立
システム
方式
データ転送方式
オプション
機能等
複数選択献立、個人アレルギー食登録
受託時期 平成25年度
導入事例3(政令指定都市・近畿中国地方:クラウド製品)
規模 約273万人
構成 教育委員会(1箇所)、小中学校(食数担当者、栄養教諭:417箇所)、食材調達事業者(20箇所)
献立方式 5ブロックによる標準献立の実施
システム
方式
Web方式
オプション
機能等
教育委員会、市内全公立小中学校、給食協会、食品発注業者間でリアルタイム同期
オリジナル帳票の搭載及び必要項目の追加搭載
受託時期 平成30年度
導入事例4(中核市規模の自治体・近畿中国地方:クラウド製品)
規模 約39万人
構成 教育委員会、給食センター(2式)、単独調理校
献立方式 同一センター内にてA・Bの複数献立を運用、
別センターと単独調理校C献立による複数献立
システム
方式
Web方式
オプション
機能等
給食費徴収システム・公会計システムと栄養管理システム間での食数データ送受信
受託時期 平成28年度
導入事例5(中核市規模の自治体・四国地方:クラウド製品)
規模 約34万人
構成 単独調理校(18式)、給食センター(5か所)、特別支援学校
献立方式 小学校4グループ、中学校2グループ、特別支援学校、特別地区別の献立
システム
方式
クラウドサーバーを利用したWeb方式
オプション
機能等
教育委員会と各学校間でリアルタイム同期
受託時期 平成30年度
導入事例6(その他都市での運用例・中部東海地方)
規模 約6.5万人
構成 給食センター、子育て支援課
献立方式 統一献立
システム
方式
ネットワークを利用したデータ転送システム
オプション
機能等
学校給食と保育園給食でのデータ連携機能
受託時期 平成24年度
導入事例7(中核規模の自治体・関東地方)
規模 約26万人
構成 共同調理場、単独調理校、給食会
献立方式 基本献立、単独献立
システム
方式
ネットワークを利用したデータ転送システム
オプション
機能等
複数選択献立、個人アレルギー食登録
受託時期 平成22年度
導入事例8(中核規模の自治体・北海道東北地方)
規模 約33万人
構成 共同調理場(8か所)
献立方式 各センター独立献立
システム
方式
ネットワークを利用したデータ転送システム
オプション
機能等
各センター実施集計機能、帳票へ放射線量表記
受託時期 平成21年度
導入事例9(中核規模の自治体・近畿中国地方:クラウド製品)
規模 約23万人
構成 単独調理校(37か所)、小学校(24校うち支援学校1)、中学校(13校)
献立方式 小学校2グループ、中学校2グループ、特別支援学校1グループ別の献立
システム
方式
庁内ネットワークを利用したWebシステム
オプション
機能等
給食費徴収システムと栄養管理システム間での食数送受信
受託時期 平成27年度
導入事例10(中核規模の自治体・近畿中国地方:クラウド製品)
規模 約36万人
構成 単独調理校(45か所)、小学校(41校)、中学校(4校)、親子方式中学校(14か所)
献立方式 小学校第一グループから第五グループまでのグループ献立、小学校中学校別献立
システム
方式
クラウドサーバーを利用したWebシステム
オプション
機能等
各学校からは食数管理のみの入力、複数拠点からのデータを1本のソフトに集約して運用。
受託時期 平成28年度
導入事例11(その他都市での運用例・関東地方)
規模 約18万人
構成 共同調理場(1ヶ所)
献立方式 統一献立
システム
方式
クライアントサーバ方式及びアナログモデム専用回線を利用した食数データ取得
オプション
機能等
給食予約情報管理システム、給食費入金照合前払いシステム
受託時期 平成21年度
動作環境・お問い合わせ
動作環境
OS Windows 10 / 8.1 / 7 / Vista#html
HDD 空き容量10GB以上#html
メモリ Windows 10 / 8.1…4GB以上、Windows 7 / Vista…2GB以上#html
CPU Core2Duo、CoreDuo、i3 / i5 / i7以上の規格を持つもの#html
その他 帳票出力にはMicrosoftOfficeExcel2010以上(別売)が必要です。#html
OS Windows 10 / 8.1 / 7 / Vista#html
ブラウザ 空き容量10GB以上#html
その他 Windows 10 / 8.1…4GB以上、Windows 7 / Vista…2GB以上#html
製品に関するお問い合わせはこちらから。
ご利用先に最適なソフトや複数台で利用したい場合の構成など、ご予算・ご要望にあわせて最適なプランを提案させていただきます。
株式会社コーエイコンピューターシステムまでお気軽にご連絡ください。
■お問い合わせ電話番号
香川本社 0877-44-1668
■営業日
月〜金(土日祝除く)  9:00 〜 18:00
 資料請求はこちらから
「amazon.co.jp」でも販売中!